カーボンルーフスポイラー取り付け

操作メニュー

マツダ/日本フォード/mazda アクセラスポーツ(ハッチバック) BMEFS 2013

ログ数
1カスタムログ
作業内容 カスタム・チューニング
実施日 2016/09/10
難易度 難易度3
作業時間 3.0時間
作業場所 自宅・ガレージ

カスタム合計費用 ¥0-
工賃 ¥0-

作業手順

STEP1

[写真]

カーボンルーフスポイラーは、元から付いているボディのパーツを丸ごと交換するので、それを外す必要があります。 ■用意するモノ ・10mmソケットレンチ(ディープの方が良い) ・内張剥がし ・ニッパー ・強力両面テープ ・アルミテープ(任意) ・M6ゴムワッシャー(任意) ・コーキング材(任意、お風呂のコーキング材とかでOK) ・M6六角ステンレスボルト(任意、12mm程度?) ・タッピングビス(任意) まず、リアハッチを開けて上の方ある内張を、左右にある爪を上から引っ張り外します。 下側左右と真ん中にクリップで止まってるので気合で取りますw 水色の部分のメクラを外し、オレンジと水色の所にあるナットを10mmのソケットレンチで外します。 ワタクシはディープソケットを持ってなかったので、ミニラチェットのソケットの接続部分を奥まで差し込まない状態で外せました! 不安定で落とすと大変なんでおすすめしません! 緑のハイマウントストップランプの配線を外します。

STEP2

[写真]

ハイマウントストップランプの配線はボディの穴の所で引っかかるように止まってるので外す必要があります。 2箇所爪が出てるので、爪を押しながら穴の奥へ押すと外せます。

STEP3

[写真]

フカヒレ部分を外します。 横から見るとハッチ側にクリップが挟んである部分があるので、それを目安に内張剥がしを使って外します。 案外簡単に取れましたw

STEP4

[写真]

ハッチを閉めて、ハイマウントストップランプがあるボディのパーツを外します。 次にハイマウントストップランプを外します。 緑の部分のビスを外します。 オレンジの部分で配線が止まってるので、外し方が分からなかったので、ニッパーで切りましたw

STEP5

[写真]

カーボンルーフスポイラーに取り外したハイマウントストップランプを取り付けるのですが、取付穴が開いてないので両面テープを貼りました! てか貼りすぎましたw 心配な方はタッピングビスとかでビス留めした方が良いでしょう。 追記:やはり両面テープだけでは剥がれてしまいました。 落ちることはないですが、グラグラしてしまうので、小さめの穴を開けてタッピングビスでグリグリ締めていって固定した方が良いです。

STEP6

カーボンルーフスポイラーの下側の、上と繋がる部分を防水していきます。 穴の上にゴムワッシャーを乗せてコーキング材を周りに塗ります。 その後、上と下のスポイラーをボルトで止めます。 すみません、写真取り忘れました( ̄□ ̄;)

STEP7

[写真]

カーボンルーフスポイラーは緑の部分は埋まらない状態なので、念のためアルミテープで塞ぎました。 塞がなくても、ウェザーストリップの外側を流れて外に逃げる形なので問題無いかと思います。 オレンジはボルトが通る穴です

STEP8

[写真]

後は逆の手順で戻していけばオッケーです! おおー!良い感じー( ^ω^ )

全体のまとめ・感想

ハイマウントストップランプはビス留めしましょうw