ASAの、ただのクルマ好き 第241回 またまた、おもしろいものを見つけましたよ

操作メニュー
投稿日時
2020/06/28 22:59
[写真]

百式の豆腐を発見!

つい買っちゃいました


スーパーや商店街での買い物が大好きなASAです。日々いろいろな新しいモノが並んでいて、今日はどんなものがあるかな?と毎日ウキウキ気分です。


前にもオイルサーディンの変わったパッケージの缶詰を紹介しましたが、今回はおとうふ。それもガンダムとうふを見つけちゃいました。しかも、百式。妻のお気に入りです。妻が箱で買おうとしたのを止めるのに苦労しました。


で、2個買って早速食べてみましたよ。


この百式とうふを発売したのは豆腐の相模屋。とうふの入れ物が百式の頭部の形状になっていて、そのままお皿に出すと、百式の頭の形をしたとうふが楽しめるというもの。


でも、百式って色が金なんじゃないの?白じゃおかしいだろ、という皮肉れ者も納得の仕掛けがあります。


それは、付属のカレーソースを塗ると金色になるんですね!


[写真]

えっ、とうふにカレーソース? 食べられるの?と思っちゃいますよね。食レポは後ほどのお楽しみに。


プラ製のガンダム百式ヘッドはなかなかいい感じです。とうふを出した後も、チャーハンの型にしたり、製氷皿にしたり(デカすぎてコップに入りませんね)とアイデア次第で楽しめそうですね。


早速お皿に出してみました。うまく出さないとせっかくのカタチが崩れちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、ナイフを端に差し込んだら、意外にスムーズにお皿に出せましたよ。


ぷっちんプリンみたいに入れ物の底に空気穴を簡単に開けられる仕掛けがあればもっと簡単にお皿に出せるんじゃないでしょうか。でも、穴が開くと製氷皿には流用出来なくなりますね。ま、どっとでもいいか。


お皿に出した百式とうふは、なんというか白くってちょっと迫力に欠けます。初めはポン酢でいただく予定だったんですが、急きょオリジナルのカレーソースでいただくことに。

[写真]

説明ではハケで丁寧に塗る様にあった気がしたのですが、おなかが空いていたのでカレーソースを頭の中心からそのままかけたのが失敗。なんというか、おどろおどろしいというか、溶けた百式のようになってしまいました。


慌ててスプーンを使って、とうふの白地がむき出しになっている部分にもカレーソースを塗ろうとしたのが、さらに被害を拡大。


とうふが崩れて、それこそ解体寸前のような百式になってしまいました。ファンの皆さんごめんなさい。


なんとか体裁を整えて撮った写真が下のもの。カレーソースには金粉らしきものが入っていて、キラキラと光っています。


で、このカレーソース、そのままなめてみたらとってもスパイシーで美味。ちょっと高めのレトルトカレーよりいい味でしてるじゃないですか。このソースで作ったカレーも売ってほしいです、相模屋さん。ぜひお願いしますよ。


さて、早速人生初のカレーソースをかけたとうふを口に入れてみました。

[写真]

ん? ン? カレーソース、とうふに合います。というか、このカレーソースは本当に美味しい。とうふとの相性抜群です。ポン酢で食べるのを変更して良かったと思ったくらいです。今度、家で作ったカレーも豆腐と一緒に食べてみようかな。


というわけで、新たな味の組み合わせを体験できたのでした。みなさんも、えっ、と思う組み合わせの食べ物にチャレンジしてみてくださいね。

[写真]

■百式と同時に並んでいたザクとうふは、以前に発売済みだったので今回は買わなかったのですが、なんとザクとうふ改という点を見逃していました。こちらは、枝豆どうふ風味で色も緑色にしてあったみたいです。買えばよかったな~。


追記:妻に、ザクとうふ改は枝豆風味だったそうだよ、と話をしたら、なに言ってるの前のザクとうふも枝豆風味だったわよ、忘れたの?、と言われちゃいました。いやいや、前の食べてないから。というか、買ったっけ???

[写真]



■緊急事態宣言解除のショッピングモールで見かけたウルトラ米。つい買いそうになっちゃいました。いかんいかん。

[写真]




■ウルトラ酒とのギフトセットもありましたよ。ファンならきっと買っちゃうんでしょうね。