ASAの、ただのクルマ好き 第245回 オールアメリカンでF1に挑んだマシンです

操作メニュー
投稿日時
2020/06/29 23:57
[写真]

1/12スケールのド迫力!

仕上がりも抜群に綺麗です


AARイーグルってご存知ですか?ASAです。AARとはAll American Racersの略。アメリカ人によるマシンとドライバーでレースに勝つというチームで、アメリカの名ドライバー、ダン・ガーニーが1960年代に設立したチームです。


チームのマシンにはイーグルの名前が与えられてるんです。いかにもアメリカンですね。インディ500でもイーグルは大活躍。何度も優勝をしているんです。前回のコラムに書いたRislone イーグルもそんな1台ですね。


で、AARイーグルはF1にも挑戦しています。1967年、ウエスレイクV12エンジンを搭載したブルーのF1マシン、#36のAARイーグルはベルギーのスパで初優勝。でも、勝ったのはこの1度だけで他のレースでは振るわず、F1挑戦は1968年に終了してます。





[写真]

V12を搭載したAARイーグルは、抜群に美しいマシンでV12エンジンも精密で高性能な香りをプンプンと漂わせていました。


以前に発売された1/18スケールのカルーセル1製AARイーグルを持っているのですが、ミニカーでも存在感抜群。ボクのコレクション棚の中でも光っている1台なんです。


そんなAARイーグル#36スパ優勝車の1/12スケールが発売になるという連絡を受けたのは1年くらい前だったでしょうか。写真を見るとかなりいい出来。


作るのはイタリアのオートモデーロという会社です。以前にここが作った1/12スケールのロータス49も、なかなかいい雰囲気を出していましたが、AARイーグルの出来はさらに上の様です。


値段も1/12にしてはリーズナブルだったので1台予約を入れたんです。で、少し前にアメリカのディーラーから入荷の連絡。どうする?というので価格を見たら、なんと予約時より値段が跳ね上がっているじゃないですか。

[写真]

日本円にして15万円ほど。送料を入れたらいくらになることやら。いや、欲しいけれどこのミニカーにはここまで出せません、と諦めました。残念ですが、やはり欲しいものをすべて買うわけにはいきません。でも後ろ髪引かれるな~。


じつをいうと、AARイーグルを諦めるのはこれで2度目。1度目は10年以上前にアメリカのGMPが少数限定で1/8スケールというビッグサイズのAARイーグルを作ったことがあるんです。


その時のお値段も約15万円。いや、このスケールでこの価格は破格。しかも出来は抜群に美しかったのですが、悩んでいるうちに売り切れ、しかもGMPの倒産(最近復活しましたが)。ちょっと前ですが、アメリカのオークションで5000ドル位になってました。買っておけばよかったとちょっと後悔です。


ま、なぜか手に入らないミニカーがあるというのも一種のロマンと割り切ってます。きっとそのうち何かの縁で手に入るかもしれません。いつのことかわかりませんけどね。



[写真]


■この角度もいいですね。V12エンジンが精密に再現されてます。やっぱりほしいなぁ。

[写真]



■こちらからの角度のショットもどうぞ。

[写真]



■いやー、本当にカッコいいですね。