七大戦2016③

操作メニュー
投稿日時
2016/09/20 18:46
[写真]

時間があるので今日2本目のブログ!

ジムカーナスタートです!!

まずはデモランナーの市川選手。今年の関東チャンピオンシリーズのチャンピオンの方です。
むちゃくちゃ速かった!四駆のジムカーナであんなにきれいに走らせるのは、本当にすごい。
そして車もめっちゃカッコいい!あのウィングが特にいいですね。僕もキレイなCPに乗りたいなぁ…。

[写真]

デモランが終わって競技開始!
まずはFFクラスから。

東大勢の先陣を切るのは2年目の矢板。車はAE111のレビン。
僕の前の愛車です。僕が乗ってた頃はダート車で、エアロなんて一つもついてない超絶スパルタンな仕様だったのに、気づいたらど派手エアロの大黒仕様に変わり果ててましたΣ(゚Д゚)。
でもメタルパッド入れてサイドターンできるようにしたり、ジムカーナも真剣にやってます。
初めての七大戦、まずは堅実な走りでタイムを残し、1本目10位とポイント圏内につけます。2本目はもっと攻めていけそうかな??

[写真]

3年の大脇。去年の冬から鬼のように練習を重ね、愛車のインテもこだわりのスーパーオーリンズを入れたりジムカーナ車として作り込んできました。最近では4年をも脅かすほどに成長し、優勝候補の一角として期待できるところまできました。

その1本目、これまでの出走者とは明らかに車速の乗りが違います。気迫の走りでそれまでのベストタイムを大きく上回る暫定トップを叩き出します!
みんなで帰ってきた大脇を出迎えると、車内で号泣している大脇の姿が。それだけ今年の七大戦にかける思いが強かったみたいです。そしてそれを見た主将の大塚の目にも思わず涙が。同期の絆に僕らの心も熱くなります。絶対に勝つんだという思いが一層強くなりました!

[写真]

そしてFFの最後はラス前ゼッケンの4年巧!
去年乗り換えたEFを完全に手のうちに入れ、この1年でとんでもない速さを身につけました。正直横に乗るのもめちゃくちゃ怖いです(笑)。優勝候補筆頭です!

部員全員の期待を一身に集め、スタート!
1コーナーからとんでもない突っ込みを決め、すさまじいスピードでコースを駆け抜けていきます。ターンセクションもノーミスで決め、ゴール!
これまでのベストを2秒以上上回る圧巻のタイムで暫定トップに躍り出ます。


1本目終了時で巧は断トツのトップ、2位以下が混戦で大脇は2位からコンマ差の4位と好位置につけます。
午後に向けても期待大ですね!!

[写真]

FRクラスは東大からは1人のみのエントリー。4年の木下です。
今年の木下は苦労が絶えなかった。2月に手に入れた念願のインテがなんと3月に盗まれ、急遽乗り換えた車がMR2。今までと全く違う駆動方式の車で、トラブルにも多々泣かされたものの、練習に練習を重ね、何とか七大戦に照準を合わせてきました。

1本目は確実にタイムを残し、3位につけて2本目の巻き返しを誓います。

[写真]

四駆クラスは今年もインプレッサでダブルエントリー。
まずはオーナーの4年森から出走です。
森もこの1年、誰にも負けないくらい練習を重ねてきました。そして、今年は師匠に連れられチャンピオン戦にも挑戦してきました。去年はダブエンでオーナー切りしましたが、今年の森はかなり手強そうです。
しかし、七大戦直前にデフにトラブルを抱え、不安を残しつつのスタートです。

でもそこはさすがの森、いつも通りの落ち着いた走りでベストタイムを刻みます。

[写真]

そして森にダブエンさせてもらって、僕もインプで出走します。森、毎年ありがとう!
今年は院試もあり、インプで全然練習できませんでした。8月頭に選考会で2本乗ったっきりで、ジムカーナもそれっきりだったので、1本目はまずはちゃんとタイムを残すことに集中しました。

まず鬼門のスタート。
はい、相変わらず鬼下手なままでした…。ストール寸前のがくがくスタートでタイムロス。インフィールドはABSの恩恵にフルに頼って攻めつつ、さぁサイドターン!
こちらも下手くそなままでした…。エンジンの回転数が落ちきって全く前に進んでかない…。なんで森はあんなにきれいにできるんだ…。
まぁでも練習してないものは仕方がない、高速コーナーで攻め切ってゴール。
タイムは森から1秒落ちの2番手。何とかそれなりのタイムは残せたかな?
1本目終わって森とワンツーだったので、チームとしては最高の結果になりました。
午後に向けてはスタートとサイドターンのイメトレをしまくります!

[写真]

1本目が終了し、本来ならば慣熟歩行ですが、ここでサプライズが!
前日に恋の浦で全日本ジムカーナを走ったばかりの若林隼人選手と東北大OBの下河辺選手が会場にいらしていたので、急遽エキシビジョン走行をやっていただくことになったのです!しかも若林選手は前日の全日本ジムカーナで優勝を飾っており、全日本ドライバーの生の走りを見られるとあって会場も一気に盛り上がります。

[写真]

お二方とも素晴らしい走りをしていただき、特にFFの選手には2本目に向けてかなり参考になったのではないでしょうか。

[写真]

今回は車の写真ばかりだったので、最後にオフィシャルに向かう走るウブちゃんの写真で締めくくりたいと思います。


次回は運命の2本目、1本目で好位置につけた東大勢は果たしでどうなるのか?
ではまた。