七大戦2016⑤

操作メニュー
投稿日時
2016/09/27 22:29
[写真]

どんどんいきますよー、七大戦第5弾!

 

【9月13日】

ジムカーナの優勝から一夜明けたこの日は丸和までの移動日。移動以外にやることはないので、のんびりと行きます。もちろんオール下道です(笑)。

 

この日は特に面白いイベントはなかったかな?

最大のハイライトは夜の飲み会での大脇のこの笑顔!

写真全体を上げるのは教育上よろしくないので、顔の部分だけ切り取って載せときますね(笑)。残りの部分は想像にお任せします。

なんか去年も似たような写真があったような…。(笑)

 

夜は早めに寝て翌日のダートに備えます。

[写真]

【9月14日】

ダートの決戦当日!!

1年間この日のために準備をしてきました!

気合十分で朝を迎えます。

 

雨こそ降らなかったものの、前日までの大雨の影響で路面は完全にウェット。

なのに部室のタイヤチェンジャーが出発直前に壊れて、ウェットタイヤを用意できませんでしたΣ(゚Д゚)。中古のA053で頑張るしかない…。

 

コースはハイスピードで危険な丸和。朝の車検でも安全装備は十分にチェックします。

[写真]

ダートのデモランナーは、なんと全日本ダートでご活躍中の川村選手に来ていただきました!しかも車両は本番車のエボ9です。

迫力のある走行で、むちゃくちゃ興奮しました!自分の走行に向けても大変参考になりました。

[写真]

東大勢の先陣を切るのは大脇!

ジムカーナでは3位に入り、のっているのでダートでも期待大です!

そして、大会直前に完成したインテにとっても初のダート走行です。シェイクダウンもなしのぶっつけ本番だったので、まずは壊れずに帰って来てくれと祈りながら送り出します。

[写真]

いざスタート!

1コーナーからケツを振りながら大胆にせめていきます。キレッキレの走りに観客も湧きます。

そのまま2コーナー!

こっちも豪快にケツ振ってー、、、

あれ、なんか土手に乗ってない??車体が傾いてく、、、、やばいやばい、、、、、

うわぁ~~~~~~!!!!

ガシャ――――――――ン!!!!

 

1回転して反対側の土手に着地しました。

まさかの横転に部員一同大慌てで車両に駆けつけます。

幸いドライバーの大脇は無事でした。怪我がなくて何よりです。


 しかし、車両は大破。インテでWエントリーだった巧は1本目DNSが決定。

連覇に向けて黄色信号が…。

[写真]

でも起きてしまったことは仕方がない、、

幸いうちは四駆に大量エントリーしてたので、四駆勢でポイントを挽回するしかありません!

 

四駆勢の最初はジムカーナ四駆クラス優勝の森。

元々エントリーを予定していた選手が急遽出られなくなり、なんと本番1週間前に突然エントリーすることが決まりました。選考理由は絶対に車を壊さずに帰って来てくれそうだから(笑)。

ダート経験はほぼゼロで、丸和も初。1本目はむちゃくちゃ慎重に走ってきて、漸くゴールと思ったらなんと最後の最後でミスコース!

みんなから散々弄られたのは言うまでもありません(笑)。

[写真]

次は木下!ジムカーナだけじゃなく、ダートでも去年の七大戦ダートでFFクラス3位に入った実力があります。

今年も最初はFFで出る予定でしたが、車両が用意できず、こちらも急遽四駆で出ることが本番1週間前に決定。車両は僕のエボを貸すことに。

しかし、エボでの練習は一切できなかったので、不安の残る中でのスタートとなります。

 

それでもそこはさすがの木下です!安定した走りでしっかり結果を残します。

なんと暫定トップのタイムを叩き出しました!

木下曰く、エボが乗りやすかったから最初から安心して走れたとのこと。車両製作者としてはうれしい限りです(笑)。

[写真]

そして、期待の新星、2年目の相川!

去年の七大戦では愛車のエンジンブローに始まり、閉会式では優勝カップを破壊するなど大暴れしてくれた男です。

愛車のインプレッサをこよなく愛し、整備に整備を重ね、練習も精力的にこなしてきました。最近ではガレージで見ない日はほとんどありません(笑)。

自動車部2年目ながら、諸事情から今年の七大戦が最後の七大戦になります。

 

出発直前にミッションに不具合が発生するなど、こちらの車両にも若干の不安がありましたが、本番には何とか間に合わせてきました。

 

その1本目!

気合の入った走りで攻めに攻め、暫定トップタイムを更新します!

パドックは相川の走りに大いに沸き返ります!

僕は自分の出走前だったので残念ながら輪に加われず…。走りも見たかった…。

[写真]

さて、いよいよ僕の出番です!栄光のラストゼッケン!車両はもちろん愛車のランサーエボリューションⅤです!

参加車両名は「俺も愛してる。」

いったい何を愛してるのでしょうか(意味深)。

 

春先に自分でオーバーホールしたエンジンも快調で、車は準備万端です。

昨年の優勝に引き続き、ダート2連覇を目指していざスタートです!

前に出走した選手から路面は滑りやすいと聞いており、タイヤもバリ山ではなかったので、1本目はリアをたくさん滑らせて早めに向きを変えて車両をコントロールしていく作戦に。


[写真]

スタートはジムカーナとは違い完璧!

1コーナーから振りっ返しとか使いながら作戦通りたくさんドリフトさせていきます。

ブレーキの詰めが甘い箇所は所々ありましたが、大きなミスはすることなく無難にゴール。

「トップタイム更新~!」のアナウンスを期待して窓を開けますが、結果は何とコンマ2秒差の2位Σ(゚Д゚)。

正直甘く見てました。去年の優勝で慢心があったのかもしれませんね…。

3位の相川ともコンマ数秒差の僅差で、かなり焦りました。

1本目の反省は、車両を振り回しすぎたことですかね。完全な作戦ミスです。

あとは、滑りやすいという事前情報と、大脇の横転も間近で見ていて、ビビりすぎていた部分もあったかと。

 

さて、1本目の結果ですが、四駆は東大で2位から4位を占めることに。

2本目に向けて期待大です!

 

今回はここまで、次回はダート2本目です。では。