第170回 ロードスターのミラー交換(3)

操作メニュー
投稿日時
2016/09/29 12:13
[写真]

(前回の続き)ドアミラー交換前にまずはウインドウレギュレーターの修理から。ドアトリムを外し、ビニールの内張りを剥がしたドアは簡単にレギュレーターにアクセスできます。メカニックの方が手慣れた様子でサイドウインドウを外し、ネジを数本抜き取ってあっという間にレギュレーターを取り出します。

[写真]

外したレギュレーターを見せてもらうと、ワイヤーを引き回す滑車を固定するプラスチック部品が経年劣化で割れており、そのせいでワイヤーが外れてパワーウインドウが動かなくなっていたようでした。幸いにしてモーターはまだまだ使えそうでしたので、新品のレギュレーターに交換すれば修理完了となります。

[写真]

メカニックの方が用意してくれたのがこちらの新品のレギュレーター。「カーメイクスコーンズ」では、ロードスターの主要な消耗部品は常時ストックしているとのこと。ディーラーに部品を注文すると2〜3日は掛かるので、ロードしターの故障時はディーラーよりもコーンズに行ったほうが時間の節約になります。

[写真]

壊れたレギュレーターからモーターを外し、新品のレギュレーターに組み直します。

[写真]

細かい作業でしたので私のようなガサツな人間はプロにお願いしたほうが良さそうです。

[写真]

モーターを組み付けた新品レギュレーターをドアに戻し、数回ウインドウの開閉テストを行い、問題がないことを確認して故障修理は完了します(続く)。

●カーメイクコーンズ
住所:〒134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-1-1
電話:03-3656-2323
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、レース&イベント開催日
HP:http://www.carmakecorns.com