第183回 徳大寺さんの愛したカレー(7)

操作メニュー
投稿日時
2016/09/30 17:27
[写真]

(前回の続き)ちなみに徳大寺さんが食べなかったロブスターカレーの正体とは、ロブスターのフライをカレーに添えた料理でした(ネットで川奈ホテルにアクセスして調べました)。現在のメニューは「川奈名物ロブスターと帆立貝のカレーライス」となり、お値段は徳大寺さんが怒った7000円からグッとプライスダウンして4200円になっていました。

また、徳大寺さんのために調理されたビーフカレーは、現在では「川奈伝統のビーフカレーライス サラダ添え」としてメニューに載せられており、いつでも食べられるようになっています(お値段は3000円)。一流ホテルのメニューとプライスを変更させてしまうとは、さすがは巨匠であります。

[写真]

ちなみに、この話には後日談がありまして、Crooooberに記者登録している朝岡さんによると、「この事件直後の某誌で書かれた徳大寺さんのVW試乗記は、クルマそっちのけで川奈ホテルのカレーの顛末が延々書かれていた。担当編集者は相当に悩んだみたいだけど、結局そのまま雑誌に載せることにした。今から思えば大らかないい時代だったね(笑)」とのこと。

なお、このエピソードは徳大寺さんの著書「ダンディートークII イギリス車の精神」(みずうみ書房/草思社文庫)に収録されています。この原稿執筆に当たりましては同著を参考にさせて頂きました(続く)。

写真:川奈ホテルHP http://www.princehotels.co.jp/kawana