七大戦2016⑥

操作メニュー
投稿日時
2016/10/03 17:39
[写真]

また少し間が空いてしまいましたね…。

せかされたんで、慌てて書いてます(笑)。

 

さて、先週末についに僕のエボが旅立っていってしまいました…。手塩にかけて作り上げた車だったし、七大戦ダートで優勝したり、手のかかる子だったけど思い出深い車だったので、お別れはやっぱり寂しいですね。

早速トラブルもあったみたいですけど、、(ほんとに申し訳ない_(._.)_)

これからも東北に行って元気に頑張ってほしいです。


ちなみにあの車は車内完全禁煙車ですからね(笑)。

[写真]

ダート2本目です!

東大唯一のFFダート車だったインテが1本目でまさかの横転してしまい、巧が1本も走れずに終わってしまう危機がΣ(゚Д゚)。

ところが、各大学のみなさんに車両変更を快く認めていただき、巧が2本目を走ることを許していただけました。七大学のみなさん、本当にありがとうございました_(._.)_。

 

というわけで、巧は無事2本目のスタートラインに立つことができました。車両はOBの充さんにEK4シビックを貸していただきました。

初めて乗る車両、1本目を走っていないという不利な条件が重なり、さらに転がしたら35万とオーナーに脅されながら、スタートです!

 

しかしそこはさすがの巧!これだけ厳しい条件が重なっているにもかかわらず、すさまじい速さでコースを駆け抜けていきます。

そして無事ゴール!

タイムはなんとトップからコンマゼロ2秒差の2位!

もう凄すぎて笑うしかありません(笑)。

[写真]

巧が勢いをつけてくれたところで四駆勢も出走開始です。

 

まずは1本目ミスコースの森。

かつてジムカーナでダブルミスコースした実績もあるだけに心配もありましたが、1本目同様慎重な走りに徹し、2本目は間違えることなくゴール。

突然のダートエントリーでしたが、無傷のまま無事に車をゴールまで導いてくれました。

[写真]

次は木下です!

1本目なかなかいい走りを見せてくれましたが、やっぱりダブエン相手が走ってるの怖くて見ることができません(笑)。大丈夫だって分かってるんだけど、どうしても目を背けてしまいます…。最終コーナー差し掛かったところで漸く見ることができました(笑)。

 

そんな木下の走り。1本目でエボにも慣れたのかいい感じで攻めていたみたいです(伝聞)。

タイムも一気に上がって、暫定トップタイムに躍り出ます!

木下も巧も、初めて乗る車なのに適応力ありすぎです(笑)。

[写真]

そして注目の相川!

出走待ちで並んでて見れなかったのですが、1本目以上の渾身の走りを見せてくれたみたいです!

タイムはなんと木下を2秒以上も上回り、暫定トップを奪い取ります!

パドックはもうお祭り騒ぎです。部員全員相川のインプのもとに駆け寄って、歓喜の輪を作っています。

そんな中、僕は一人寂しく出走を待ちます。僕もあの輪の中に加わりたかったなぁ…。

 

後で相川のオンボード見ましたが、むちゃくちゃ速かった!大ヘアピンでのサイドのタイミングとか完璧だし、やっぱり相川は七大戦に強い男ですね。

[写真]

さて、相川に目の前でトップタイムを出されて、スタートの順が回ってきました。

本当に相川のタイムを抜けるのか、不安が押し寄せてきます。でもそんなこと考えても仕方がない、なるようにしかならない、そう自分に言い聞かせます。

2本目の作戦は、細かいターンセクションは抑えてコンパクトに、そして高速セクションはとにかく踏みちぎる!

 

運命のスタート!

1コーナーを1本目よりギアを上げて3速で回って、「いけるんだ」と自分を鼓舞します。

ダンロップは丁寧にまとめて、見せ場の大ヘアピン。進入で少し車速が落ちすぎた…。リアが流れずドアンダー…。こういう時は無理にアクションを起こしてもロスするだけ、向きが変わるのを焦らず待って、脱出でいち早くアクセルオン!

コンマ数秒失ったかな、、でもまだ取り返せるはず!声に出して自分に言い聞かせます。裏ストレートを抜け、象の鼻。ブレーキング少し突っ込みすぎたけどいい感じの速度で回れた!脱出もオッケー!早めに3速に上げてS字に備えます。

[写真]

そして得意のS字!最短距離を狙って思いっきりインを攻めます。怖くてもアクセルは踏みぬく!

丸和のS字は攻めれば攻めるほど気持ちいい!!そのまま最後のターンセクション。ここは抑えてコンパクトに、、、。よしっ、いい感じ!後はゴールに向かって加速するだけ。

あっ、、2速に入らない…。痛恨のシフトミス…。

そのまま惰性でゴール。最後の最後にミスしてしまった…。

 

タイムは、、、アナウンスが聞こえない…。

不安なままパドックに向かっていくと、部員が駆け寄ってきます。

「おめでとう!」「さすがです!」

みんなの言葉を聞いて、ようやく優勝したことを知ります。

「よっしゃーーー!!!」


結果、四駆クラスは僕と相川でワンツー!木下も4位に入り、大量ポイント獲得です!

[写真]

大会終了後、まずは横転車両の撤収から。

その前に、お決まりの写真を。

彼にはこの先しばらくは奴隷として働いてもらうことにしましょう(笑)。

[写真]

FFの表彰台です。

こちらは各大学の選手が上位を分け合ってます。3年生以下の選手も多く、来年以降も激しい争いになりそうです!

[写真]

そして四駆の表彰台。

東大の選手が3人も上がっています!

ジムカーナも四駆でワンツーだったし、「四駆の東大」の到来か??

残念ながら来年も走れる人は一人もいませんけど…。


 

ジムカーナに引き続きダートでも4人が入賞を果たし、ダートも東大が優勝です!

ということで、東大はジムカーナ、ダートの両方を制し、完全優勝を果たしました!!

なんと七大戦2連覇です!

 

この喜びは次回のブログでたっぷりと書きたいと思います。今回はこの辺で。