第200回 「クラブサークル」で購入したヤマハSRV250

操作メニュー
投稿日時
2016/10/04 23:49
[写真]

現在、私は07年型ヤマハ・グランドマジェスティー250、年式不明・ヤマハSRV250、08年型スズキGN125Hの3台のオートバイを所有しています。この中で昨年新たにラインナップに加わったのがSRV250です。東京・江戸川区新堀のオートバイ専門店「クラブサークル」にて中古で購入しました。

昨年春、エンジントラブルで愛馬のグランドマジェスティがエンジントラブルで長期入庫を余儀なくされました。しばらくはオートバイが必要なときはGN125Hで用を足していたのですが、二種原では高速に乗れず、不便をしておりました。そこでもう1台何かバイクを買おうと中古車サイトを物色していると、程度の良さそうなSRV250が安く売りに出されているのを見つけたので、冷やかし半分で見に行くことにしたわけです。

京葉通り沿い、環七との交差点の近くにある店を訪れるとビックリ。なんと、私がバイクの免許を取ってばかりの頃、たびたび通っていた葛西のバイクショップに居たメカニックの山田さんがいたのです。

[写真]

葛西にあったその店は、ドゥカティとスズキのレースでならした超有名店で、山田さんはその店でレースメカニックとして腕を振るった人物です。バイト先の先輩に紹介されて知り合ったのですが、あとで藤島康介先生の「逮捕しちゃうぞ」に山田さんがモデルとなったキャラクターが登場しているのを知り驚きました(最近終了した『こち亀』の3巻にも山田さんそっくりのキャラが登場しているそうです)。

ところが、本業が不振に陥ったあおりで葛西の店は閉店となり、以降、山田さんともすっかり疎遠になっていたのです。クラブサークルでの山田さんとの出会いは、じつに15年ぶりの再会となりました。

SRV250は四半世紀前のバイクにもかかわらず、外装は年式の割にキレイで、メカのコンディションはすこぶる良く、山田さんの整備した単車なら安心と購入を即決しました。

納車されたSRV250は細かなところまで整備が行き届いており、相変わらずの山田さんの丁寧な仕事ぶりと、クラブサークルのお客に対する心使いがバイクから感じられます。

購入からわずか1カ月でグランドマジェスティーの修理が完了したため、SRV250はアシとして使用することはほとんどありませんが、ホビーバイクとして休日のツーリングなどに活躍しています(了)。

●クラブサークル
住所:〒 132-0001東京都江戸川区新堀1-27-1
TEL:03-6784-2089
FAX:03-6784-2189
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日・第2日曜日(イベント日)
http://www.club-circle.jp