第201回 オートバイ専門店「クラブサークル」

操作メニュー
投稿日時
2016/10/05 02:38
[写真]

SRV250の購入が縁で通うようになった東京・江戸川区新堀のオートバイ専門店「クラブサークル」。都心から自宅のある千葉への帰り道ということもあり、バイクで移動した日はついつい立ち寄って、宮内社長やメカニックの山田さんとバイク談義に花を咲かせてしまいます。

もともと2002年に葛西でオープンしたこのお店は、13年に現在の江戸川区新堀に移転してきたそうです。取り扱い車種はホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内4大メーカーに加えて、ドゥカティやMVアグスタなどの輸入バイクを取り扱っています(むしろドゥカティのスペシャリスト・山田さんが勤めている店なので大得意!)。新車・中古車の販売(原付スクーターからリッターバイクまで)のほか、整備やカスタム、レーシングバイクの制作なども行っており、小さい店ながらも実力はたしかです。

[写真]

オートバイのスペシャルショップというと、一見さんには敷居が高いイメージがつきものですが、この店に限っては大丈夫。お客さんも教習所に通っている若い子からベテランライダーまで幅広く、宮内社長とメカニックの山田さんの人柄もあってか、老若男女問わずみんな和気あいあいと仲良くやっているようです。

この店がきっかけで親子ほど年齢が離れたライダー同士が仲良くなることもあるそうですし、レースメカの経験がある山田さんと話しているうちに、だんだんバイク競技に興味を持つようになって、サーキット走行や草レースにハマってしまう人もいるそうです。

この店の特徴ひとつに、宮内社長とメカニックの山田さんが厳選した中古車をリーズナブルな価格で販売していることが挙げられます。

[写真]

先日、私が店を訪れた際にはコンディションの良さそうなヤマハR1-Zが20万円台中頃で、ドゥカティSS750が30万円台中頃で売りに出されていました。中古バイクの相場に詳しい人ならご存知と思いますが、近年2ストクォーターは相場が上昇しており、上質なR1-Zの店頭価格は50万円近い価格で売られています。もちろん、新車同様とまでは言いませんが、レースメカニックの山田さんが納車前にしっかり手を入れたR1-Zが、この価格で買えるならお買い得です。

ほかにも丈夫で誰にでも手軽にライディングが楽しめるSRV250(私も乗っています!)、足つきが良く女性でも取り扱いがラクなビラーゴ250が20万円以下で売られていました。二輪の免許を取ったばかりの初心者は、まずはこのあたりから始められるのが良いのではないでしょうか?(価格はすべて車両本体価格)。

[写真]

ほかにも、山田さんは自転車が趣味ということで、ロードレーサーの組み立て販売やカスタムなども行っています。クラブサークルは、バイクだけでなく自転車が好きな人でも満足できる珍しいショップでもあるのです。

車両の購入だけでなく、修理やカスタマイズも得意としているので、購入後も末長くおつき合いできる良心的なショップです。お企画にお住まいの方で、バイクに興味がある人は、ぜひ1度お店に遊びに行ってみて下さい。(了)

●クラブサークル
住所:〒 132-0001東京都江戸川区新堀1-27-1
TEL:03-6784-2089
FAX:03-6784-2189
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日・第2日曜日(イベント日)
http://www.club-circle.jp