ASAの、ただのクルマ好き 第174回 溶接より強力!? 最新瞬間接着剤はクルマに欠かせない  

操作メニュー
投稿日時
2018/09/30 23:12
[写真]

クルマの製造現場で大活躍の

瞬間接着剤


接着剤はお好きですか?ASAです。小さいときからプラモデルや工作等でお世話になり続けている接着剤。特に瞬間接着剤は、瞬時に接着でき、さらに強度も抜群なのでなくてはならない存在です。


瞬間接着剤にもいろいろな種類があって、比較的ゆっくり固まるものや流動性が鈍い粘り気のあるもの。白濁しにくいものなど用途に合わせて選べるのもいいですよね。


瞬間接着剤と言えば、日本じゃアロンアルファを思い浮かべる人が多いと思いますが、世界的に見るとやはりロックタイトでしょうね。現在はドイツのヘンケル社の一部門になっていますが、もともとはアメリカ生まれのロックタイトの歴史は古く、開発されたのは今から60年以上前のことです。

[写真]

ネジのゆるみ止め接着剤としての知名度が高いロックタイト。レースの世界でも使用は常識で、ロックタイトのおかげでサーキットに落ちているボルト類が激減したのは有名な事実です。


この、瞬時、かつ強固に接着できる接着剤を製造業界が見逃すはずはありません。いろいろな製品の組み立てや補修に使われているんです。もちろん、クルマの製造現場でも現在では欠かせないアイテムで、瞬間接着剤なしにクルマは作ることができません。


そんな瞬間接着剤は、日々進化を続けています。中でもヘンケル社が特許を取得して展開しているのがハイブリッド構造用接着剤です。この瞬間接着剤の特徴は、速硬化で強度も抜群と言う点でしょう。


その新製品が登場したので紹介しましょう。


[写真]

その前に、簡単に構造用接着剤について紹介しましょう。構造用接着剤は、各種部品や構造材料を、機械的な工法に対して強度だけでなく高い信頼性も合わせ持つ接着工法用の接着剤のことです。


たとえば、クルマのパネルを接合する場合、構造用接着剤で接着すると、面で力を受けるのでスポット溶接より応力分散され、剛性向上、エネルギー吸収率向上、疲労耐久性の向上等が見込まれるんです。つまり、溶接より接着剤の方が強いってことなんです。しかも、軽量化に貢献でき、時短もできるんですから言うことはありません。


多くの接着剤を展開するヘンケルは、もちろん高性能な構造用接着剤をリリースしています。中でも近年力を入れているのが、ヘンケルが特許を取得したハイブリッド技術によって実現した、ロックタイトハイブリッド構造用接着剤です。


ハイブリッド構造接着剤は、ロックタイトのお家芸である瞬間接着剤技術と、構造材接着剤技術を合体させたものと思えばいいでしょう。

[写真]

従来の接着剤で、「瞬間接着剤にもう少し接着強度が欲しい」、「構造用接着剤では硬化時間がかかり過ぎる」といった課題を解決するため、2つの接着剤の良い点を組み合わせることで、高充填/速硬化、幅広い被着材特性、良好な耐久性、取り扱い性を実現しています。


このため、製品設計からメンテナンスの現場に至るまで、幅広く対応できる画期的な接着剤に仕上がっているというのがヘンケルの説明です。幅広い被接着特性を持っているということは、素材ごとに接着剤を変えることなく、同じ接着剤を使っていろいろな素材を接着できるということです。これは、製造現場では接着剤の種類を減らすことができ、コストダウンにもつながるという利点があるんですね。


現在の各種産業分野では、製品の小型化・軽量化が進められ、接着剤に対する要求も、少塗布量で強力に接着できる性能が求められているそうです。また、従来粘着テープで接合していたような工程を、接着剤に置き換えるようにもなっているんです。


[写真]

そこで、そんな動きにも対応できるようにと新たに発売になったのが、アクリル系接着剤と瞬間接着剤のハイブリッド構造用接着剤であるロックタイトHY4070なんです。


瞬間接着剤と同等の速硬化性能を発揮するだけでなく、耐久・耐衝撃性も良好な点が特徴。多くの素材の接着が可能で耐湿性能も高いそうです。また、数滴の接着塗布で対象物を接合する点付けにも使用可能。また、5mmくらいまでのギャップ充填にも使える多用途接着剤となっているので、使い勝手の高さからメンテナンス現場で重宝されそうです。


ちなみに、HY4070の接着強度のデモをロックタイトジャパンのラボで見せてもらったのですが、その接着力はビックリするくらい強力でした。



[写真]

接着したABS樹脂片やゴムを引きはがそうとしたところ、接着面は剥がれず、素材自体がちぎれてしまったんです。聞けば、わずか3gの接着剤だけで、208トンもある貨物列車を牽引するテストに成功しているというのだから、その強度の高さがわかります。


ロックタイトのハイブリッド接着剤は、HY4070以外に5分硬化のエポキシ接着剤であるHY4060GY、耐久性抜群の2液型アクリル/ウレタン接着剤のHY4080(GY)、速硬化・高強度の2液エポキシ/アクリル/瞬間接着剤のHY4090(GY)をラインアップしています。いずれも、用途に合わせて使い勝手がいいように作られていることはいうまでもありません。


今後も、より高性能なハイブリッド構造用接着剤が開発されるにことでしょう。いったいどんな接着剤が誕生するのか、接着剤好きにとっては本当に楽しみです。