ASAの、ただのクルマ好き 第175回 エンジンオイル交換で燃費が改善されました

操作メニュー
投稿日時
2018/09/30 23:35
[写真]

エンジン内部をキレイにして

オイル交換したら燃費もアップしました


先月にもお知らせしたのですが、クルマを買い替えました。ASAです。仲間内からも、おまえ、本当にセダン好きだな、と呆れられているのですが、またまたセダン。しかも、J30、J31に続きJ32ティアナとくれば、そういわれても仕方ありませんね。


さて、今回のメンテナンスはエンジンオイル交換です。本来であれば中古で買った直後にエンジンオイル交換するというのが一般的かもしれません。ボクも初めはそうするつもりでした。


ところがエンジンオイルをチェックするためにオイルレベルゲージを抜いてみたところ、ほとんど汚れていないんです。良く調べてみると、エンジンオイルは5000kmおきに定期交換されていたようです。そして、交換してからまだ3000kmほどしか走っていなかったため、エンジンイルはそれほど汚れていなかったようです。

[写真]


ただ、このクルマは走行約17万km。マメにエンジンオイルを交換していたとしても、内部に溜まった汚れがあるハズ。そこで、その汚れをじっくりと落としてからエンジンオイル交換をすることにしたんです。


えっ、エンジン内部の汚れをじっくりと落とす方法があるのかって? 実はあるんです。一般的にエンジンオイル交換時に内部の汚れを落とすためにフラッシングをしますよね。


確かにこれでもいいんですが、短時間のフラッシングでは頑固な汚れは落ち切れません。ではどうしたらいいのかって? それは遅効性のエンジン内部洗浄剤を使うんです。


遅効性エンジン内部洗浄剤と言うのは、文字通り効き目がゆっくりで内部の汚れをキレイにするというケミカル。使い方は簡単。エンジンオイル交換時にエンジンオイルに混ぜて、そのまま次のエンジンオイル交換時まで入れっぱなしにしておけばいいんです。これだけでエンジン内部に蓄積した汚れがしっかり時間をかけて落とされるんですよ。

[写真]


今回はすでに3000kmほど走っている途中で、ワコーケミカルのeクリーンプラスエンジン内部洗浄剤(税抜定価:1800円)を使ってみました。


本来であれば、エンジンオイルに混ぜてから使用するようなのですが、今回は途中から使うのでエンジンオイルキャップを開けて直接エンジン内部に添加。ちなみに、オイル量3~6Lに1本を使用とのこと。


もともとこの製品は、溶剤を主成分としたタイプではないので、シールへの影響やスラッジへの急激な作用が無いため、直接入れても危険はないでしょう。ま、この辺りは自己責任ってやつです。もし不安がある場合は、販売店や整備工場で相談してくださいね。


さて、添加から2000kmほど走ってエンジンオイルをチェックしてみると、その汚れ具合にビックリ。eクリーンプラスがいい仕事をしてくれたみたいです。そこでエンジンオイル交換することにしました



[写真]

エンジンオイル交換は、エンジンオイルを購入したイエローハットでやってもらいました。選んだオイルはカストロールのエッヂ0W-20というヤツです。お手頃価格と、ブランドで選んじゃいました。ま、基本はどんなエンジンオイルを選んでも大きな問題はないはずです。


このエンジンは、オイル容量が4Lを超えるのですが、今回は合わせてワコーケミカルのエンジンパワーシールド(税抜価格:2800円)という、古いエンジンにオススメのエンジンオイル添加剤を同時に入れることにしたので、量的にはちょうどいいでしょう。


この添加剤は、長距離を走ったエンジンに発生しがちなオイル上がりやオイル下がりといったトラブルに効果的で、経年劣化したオイルシール材等の性能を回復させたり、各シリンダーの圧縮圧力を回復させたりする効果が見込めるんです。何度か多走行距離車に使用したことがあるのですが、その効果はなかなかのもので愛用しているんです。



[写真]

さて、エンジンオイルを上抜きで吸い取ってもらうとビックリ。なんと6L近くも入っていたじゃないですか。規定量より2L近くもオーバーしています。どうりでエンジンが重く、燃費も悪いわけです。


エンジンオイル量は、少ないとエンジントラブルの元になるので多く入れる方がいるようですが、入れすぎもトラブルの元なんです。過ぎたるは及ばざるがごとし。エンジンオイルは規定量の範囲内で入れることを覚えておくと、エンジンを快調に保てるんです。


さて、規定量新しいエンジンオイルを入れたら、エンジンは実に快調スムーズに回るようになりました。エンジン音も静かになり、アイドリング時の微振動もさらに少なくなったようです。いやー、やはりエンジンオイル交換は効果バッチリ。定期交換は愛車の性能を維持するためにも必須だと、再認識しましたよ。




[写真]

エンジンオイル交換後は、燃費も徐々に向上してきました。ほとんど街中だけを入っている状況ですが、エンジンオイル交換前が7km/Lちょいだった燃費が、現在は9km/L弱にまで向上。たぶん高速中心に走れば13km/Lくらいは走ってくれそう。このくらい走れば、不満はありません。


さらにメンテナンスをすることで、どのくらい燃費が向上するか楽しみです。


[写真]



■ワコーケミカルのエンジンパワーシールドを入れました。多走行距離のエンジンにはオススメ。長距離を走ったハイブリッド車のエンジンなどにも良さそうです。