ASAの、ただのクルマ好き 第180回 レーダー探知機だけじゃない、ユピテルの安全運転支援デバイス その2

操作メニュー
投稿日時
2018/10/30 19:59
[写真]

とっても危険なわき見運転や

居眠り運転を知らせてくれる優れモノ


疲れている時や、夜の運転などどうしても眠さを我慢できない時ってありますよね、ASAです。こんな時は安全なところにクルマを停めて少し仮眠すると、スッキリしてまた安全運転ができます。


でも、本人が気づいてなくても睡魔は忍び寄ってくるもの。信号待ちでついウトウトしてしまったという経験をお持ちの方もいることでしょう。最近も高速出口で突然の渋滞。いつもは空いているところなのでなぜ??? と思っていると、先のクルマが前方のクルマの脇をすり抜けて行くじゃないですか。同じように走っていくと、少し前にトラックが車線上で停まってます。その前は渋滞なし。故障かな?と抜きざまに覗くと、運転席でドライバーがぐっすりと寝てました。


車線上で寝るくらい疲れているというのは非常に危険。大きな事故につながりかねません。で、こんな危険な状況をドライバーに警告してくれるデバイスはないのか調べたら、ちゃんとありました。

[写真]

見つけたのは、ユピテルのわき見・居眠り運転警報OKITE EWS-CM1です。このデバイスは、本体のカメラがドライバーの顔を認識し、顔の向きやまぶたの開閉を検出して居眠りやよそ見などの各種危険状態を感知するとブザー音で警報。注意を促してくれるというものです。


取付は簡単。本体はステアリングコラムの上など、ドライバーの顔をの状態を検出しやすい位置に装着。あとはシガーソケットから電源を取るだけでOKです。


こちらのデバイスも、ユピテルのレーダー探知機、ポータブルカーナビなど対応製品と接続することで、警報連動ができます可能。警報表示と警報音でお知らせします。


ついついわき見運転をしがち。仕事がハードで運転中についウトウトしてしまうことがある。そんなことが気になっているあなたに是非お勧めしたいです。

[写真]

わき見・居眠り運転警報器

Yupiteru

OKITE EWS-CM1

ユピテルダイレクト価格:2万9700円

https://www.yupiteru.co.jp/products/okite/ews-cm1/