ガンバ大阪“愛”をホームで盛り立てる「TOYO TIRESパートナーデー」を開催

操作メニュー
投稿日時
2017/06/19 11:25
img_01-e1497232602866

東洋ゴムは、6月25日(日)、市立吹田サッカースタジアムで開催されるJ1リーグ第16節(ガンバ大阪vs.川崎フロンターレ戦)を「TOYO TIRESパートナーデー」として、サポーターとともにホームスタジアムでの活躍を応援する参加型イベントなどを実施。


「TOYO TIRESパートナーデー」イベント概要



  1. フリースタイルフットボール・パフォーマンスショー


試合前の場外広場において、フリースタイルフットボール世界チャンピオン「ALEG-Re」が、サッカーボールを使った華麗なパフォーマンスショーを披露。フリースタイルフットボールは、「魅せるサッカー」「ゴールしないサッカー」とも呼ばれ、リフティングやドリブルなどのサッカーテクニックにダンス要素を採り入れたストリートスポーツ。見応え十分のパフォーマンスで、サポーターの皆様の士気を盛り立てる。



  1. 参加型応援イベント「フルフルシュートチャレンジ」


スタジアム内のガンバ大阪サポーターに青と黒の2チームに分かれてもらい、ガンバ愛を競うデジタルゲームイベントを開催。応援スタンドで一斉にスマートフォンを振ってもらい、制限時間内で振った(シュート)回数の合計数が、スタジアムビジョンに映し出されるシュートにつながり、チームの勝敗が決まる。参加した人のスマートフォンにはガンバ大阪の選手7名の「サンクスメッセージ」動画がランダムで配信されるほか、勝利チームの中から抽選で合計10名に、選手サイン入りユニフォームもしくはぬいぐるみボールをプレゼント。



  1. オリジナルハンドタオルプレゼント


当日、ガンバ大阪ファン・サポーター限定の「オリジナルハンドタオル」を配布。試合開始前にそのタオルをみんなで振るパフォーマンスを行ない、ガンバ大阪ファン・サポーターの熱いエールを選手に届ける。



  1. 車両展示


今年新発売したSUV用タイヤ「OPEN COUNTRY A/T plus」や、ウルトラ・ハイパフォ-マンスタイヤ「PROXES Sport」を装着した車両を特設ブース周辺に展示し、TOYO TIRESの世界観を表現。