ホンダ、ロボット芝刈機「Miimo HRM520」を発売

操作メニュー
投稿日時
2017/06/28 15:30
1498617023978

Hondaは、電動で自走しながら自動で芝を刈り取るロボット芝刈機「Miimo HRM520」を発売した。メーカー希望小売価格(消費税8%込み)は53万7840円。芝刈面積能力は、最大作業エリア3000m2というからかなりの豪邸でも対応できそう。


ミーモは、本体、充電ステーション、芝刈り作業範囲を設定するエリアワイヤーの3つで構成され、作業範囲内の芝を自動で刈る。さらに、充電残量を検知して自ら充電ステーションに戻り、再充電を行う自動充電機能を搭載するなど、芝刈り機能の自動化を実現。


また、ミーモは曜日・時間・エリアを任意に設定することで、ユーザーのさまざまなニーズに合わせて芝刈り作業を自動で行うことができる。加えて、毎日伸びる芝の先を細かく刈り、芝の根元へ落とすため、集草・廃棄の手間が省け、芝刈りにかけていた労力を大幅に軽減します。さらに、静粛性に優れ、環境にも配慮した芝刈機で、2012年に欧州で発売以来、好評。


ミーモの購入やメンテナンスは、専門の講習を受けた「ミーモ取扱店」にてサポート。このミーモ取扱店を順次設置し、ユーザーに安心してもらえるユーザーサポートとアフターサービス体制を構築していくという。


家庭用掃除ロボットが登場した時に、小さい庭用なら庭掃除ロボットもできそうと思っていたが、すでにホンダが芝刈ロボットを2102年に実用化していたとは驚き。今後のバリエーション展開にも期待したい。